Amazon アソシエイトの審査に落ち続けた話

post-hero-image

Rinkerの設定のために、是が非でもAmazon アソシエイトに参加したかったのです。

どうして通らないのかわからなくてしんどかった…。

私と同じ思いをする人が一人でも減るように、書き残しておきます。

私の申請履歴

Google Adsenceは一発で審査に通過したので、正直余裕だろうと何も対策せず臨みました。

お察しのとおり、翌日の午前に承認できない旨を伝えるメールが届きました。

ひょっとしたらAmazonアソシエイトヘルプのプログラム参加申請をお断りするサイト例にある「Webサイトが未完成」として判定されたのかもしれないと考えました。

しばらく記事を更新していなかったので一本記事を書いて、再度申請。

しかし30分も経たないうちにお断りメールが届きました。

あまりにも素早いレスポンスであったため、何か一瞬で見てわかるダメな部分があるはずだと考えました。

ただどうにもわからず悔しくて、しばらく審査通過した方のブログを読んでいました。

思い当たる点

当然ながら写真は著作権フリーのものを使っています。

サイト説明もきちんと書きました。
ドメインやSNSアカウント名にAmazonのご機嫌を損ねるものは使っていません。

そういえば、購入したアカウントじゃないと審査通過しないって書いてあったような......

実在する人物だと証明できなきゃいけないのかな?

実際に荷物を届けたことのある住所を入力しているはず.....あっ。




そういえば、コンビニを既定の住所に登録しているような。



アカウントを確認

いつも購入に使っているAmazonアカウントへ急いでアクセス。

やはり。常にコンビニに荷物を取りに行っていたことが裏目に出ました。

購入用アカウントの既定の住所をコンビニから自宅に直して再度申請。

翌日、審査通過を知らせるメールが届きました。

まとめ

参加申請をお断りするサイト例の「身元情報が不十分である場合」に該当していたようです。

審査が通らずかなり落ち込んでいたのもあって、入力する情報ばかりに気を取られて購入用のAmazonアカウントの情報まで気がまわっていませんでした。

参考になれば幸いです。