GatsbyJS製サイトにads.txtを設置する方法

対象読者

  • 静的サイトジェネレーター(Static Site Generator)を運営されている方
  • かつGoogle Adsenseで広告を貼り付けている方

GatsbyJSはもちろん、Jekyll,Hugo,Hexoなどを使われている方も当てはまるのでは...?

事象

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

ある日Google Adsenseにアクセスするとこのようなエラーが。

ここに書かれている内容を記載したads.txtというファイルを作成してルート直下に設置するものらしいです。

Wordpressとかファイル保管庫に直置きすればいいサイトはすぐに作業に取りかかれそうですが、ビルドして生成されたhtmlを表示している静的サイトジェネレーター製サイトではads.txtをどこに置いたらいいかわからない。 記事を投稿してURLをads.txtにしてみましたが、ちっともエラーが解消されず......。この問題を先送りにしまくっていました。

解決法

staticフォルダにads.txtを置いてください。

gatsby-starter-gcnを使っている方はsrcと同じ階層にstaticフォルダがあると思います。

よく考えたらlogoファイルを設置した時に、URLを入れたらlogo~.pngにアクセス出来たことに気が付いたのにどうしていままでそこにads.txtを置こうと思わなかったのか。 ここまで費やした時間が悔やまれます......😇

まとめ

たしかGoogle Adsenseからメールがきてこのエラーに気づいたような。 定期的にサービスを巡回することもメンテナンスとして大切ですね。

幸子(Google Search Console)とか Google Ana(...やめとこ) Google Analyticsにもたまにはログインしてあげないとね。