【意外と簡単】ヘアードネーションをしたよ

人生2回目のヘアードネーションをしてきました。 いつもの美容師さんにわがまま言って協力してもらいました。 説明すれば快く引き受けていただけるものなのでぜひ美容師さんにお願いしてみてください。

ヘアードネーションとは


「ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、皆様に寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。(引用元:髪の毛のご寄付のお願い|ヘアドネーション|NPO法人HERO)

白髪があっても、天パでも、引っ張った時に切れるほど傷んでいなければ受け付けてもらえるそうです。

本当は31㎝以上の方がいいらしい

先ほどの引用元の団体の方が「どうして31cm以上なのですか?|ヘアドネーション|NPO法人HERO」に書いているとおり、当然フルウィッグの方が需要があり、フルウィッグを作るためには上記の長さが必須だそうです。 後述しますが31㎝はかなり伸ばさないとキツいです。 前回賛同サロンで40㎝寄付したので、今回は15㎝で許してください...

実際にヘアードネーションしよう


今回はつな髪さんに髪の毛を送ることにしました。 15㎝以上から受け付けていただけます。もちろんこちらの団体でもフルウィッグを提供されているので31㎝以上の髪が喜ばれると思います。 15㎝以上の髪の毛がどのように役立つのかは下記のページで紹介されています。つな髪プロジェクトとは - つな髪® ~ウィッグの贈り物で広がる輪~

さてヘアドネーションの流れを確認します。

  1. つな髪の登録フォームへ名前・連絡先・メールアドレスを入力
  2. カットする
  3. 事務局へ送るひとつずつ解説していきます。

つな髪の登録フォームへ名前・連絡先・メールアドレスを入力下記登録フォームへ名前・連絡先・メールアドレスを入力します。

【つな髪®】 申込フォーム

連絡先が必要な理由としては、運営の方が髪の毛の受け取りや認定証の送付に関して不明な点があった場合に使うためだそうです。 ヘアードネーションしたことを証明する「認定証」の交付を希望される方は 認定証の交付の欄で「希望する」を選択して住所もご入力ください。

先に送るための準備もしておきましょう。 美容院で切った髪を封筒に入れてポストに入れるだけになるので後で楽になります。

  • 名前・ふりがな・住所・電話番号・メールアドレス・認定証の有無・申し込みフォームのエントリー日」を記載したメモ
  • 髪の毛を入れる封筒

封筒に関しては私はレターパックライトを選びました。レターパック - 日本郵便 郵便局・ローソンで手に入ります。会社帰りにローソンで買えたのは本当に助かりました。非課税ですので支払いは現金のみです。 普通郵便で茶封筒に入れて送ってもいいのですが雨でビチョ濡れになっては台無しですので360円の保険に入ったつもりで購入しました。送るのは髪の毛ですからどう考えても料金不足で戻ってくることはありませんからね。

カットする理美容院でカットする際は予約時にヘアードネーションしたい旨を伝えておきましょう。

プロに協力してもらうとヘアードネーション用に毛束をカットしてもらった後、キレイに仕上げてもらえるので毛束をカットしたあとの外出も後ろめたくありません。

今回お願いしたのは大人気の美容室なのですが、いつもの美容師さんに聞いたところヘアードネーションしているお客さんは「年に3回見かける」程度とのこと。賛同サロンの方でなければ、初めて寄付の協力をするという美容師さんも多い様子です。事務局のサイトを見ながら美容師さんに手順をお伝えしていきましょう。

ワイ

  1. 髪の毛がしっかり乾いている状態で、上の写真のように輪ゴムで3~5束に分けてまとめます。
  2. 束ねた部分から1cm上をカットします。
  3. カットした髪を輪ゴムでさらにひとまとめにします。上の写真は私です。定規で測りまくり、余裕をもって15㎝確保できる長さで束ねてもらいました。 前回の寄付から2年半、一度も美容室でカットしていません。 (そのまま結婚式をしました。花嫁力は愚か女子力が危うい。)

鎖骨くらいのセミロングになるかと思いきや、乾くと思ったより上がってしまい、ボブにイメチェンとなりました。 あと1年待ってバッサリショートなら31㎝以上確保できたんでしょうが、これ以上ドライヤーの時間が取られるのは辛い…… 自身のヘアスタイルを楽しみつつ、無理のない範囲で寄付することにしています。

事務局へ送るあとは用意した封筒(もしくはレターパックライト)にそのまま入れてしまいます。

封筒の中には先ほどのエントリー日等を記載したメモと髪の毛のみにします。 開封作業の妨げになりますのでラップで包むのはやめましょう。

封筒にしっかり封をします。ポストまで運ぶ際、雨に濡れないように気をつけて投函します。 レターパックライトならあらかじめ両面テープが貼付されているのでスムーズでした♪ かなり困りましたが品名は「髪の毛」と書いておきました。

これで髪の毛を寄付することが出来ました!!

まとめ


最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちょっと面倒くさそうだな...と感じた方はお近くのヘアードネーション賛同サロンでカットをお願いするのも一つの手ですよ。

ドネーションサロン検索システム|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

髪の寄付 美容院でカット - つな髪®~ウィッグの贈り物で広がる輪~

賛同理美容室|ヘアドネーション|NPO法人HERO

予約のときにヘアードネーションしたい旨を伝えておくとスムーズに進みます。 キレイに伸ばした髪が誰かの役にたつと嬉しいです。