Raspberry Piでオリジナルのショートカットキーを設定する

Raspberry Piを買ったもののヘビーWindowsユーザーの私はショートカットキーがさっぱりわからない。特にターミナルをショートカットで開く方法がわからず煩わしかった。 備忘録も兼ねて自分で好きなコマンドを設定する方法をご紹介。

ターミナルを起動させたら

cd ./.config/openbox

で現在のディレクトリを移動します

lsコマンドを押すとlxde-pi-rc.xmlとlxde-rc.xmlがあることがわかります

lxde-rc.xmlをテキストエディタで開きます、管理人はgeditを使っていますので

sudo gedit lxde-rc.xml

で開きます。

Ctrl + Alt + t (普通のアルファベットのt)でターミナルを起動する際は

lxde-rc.xml
<keybind key="C-A-t">  
  <action name="Execute"> 
    <command>lxterminal</command>
  </action>
</keybind>

のように書き込んでから

sudo reboot

で再起動してください。 カスタマイズしたい場合は同じフォルダのlxde-pi-rc.xmlが参考になるかと思います。

これで一瞬でターミナルが開ける!ストレスが一つ減った!